シェアする

プロテインは太る?筋肉をつけるのか痩せるのかの目的別に使い分けることが必要

プロテインは筋トレをするのであれば絶対に飲んだほうがいい!という人もいれば、プロテインを飲むと太るという意見が出るのでどっちなの?って迷ってしまって手が出せないでいる人は多いですよね。

飲むタイミングが重要って聞くけど?

痩せるために飲む人もいる!って聞くし、そもそも何で飲む必要があるの?って思っている人もいますよね。

おすすめのプロテインは?ってどれを手にしていいのか分からないという人もいるでしょう。

ですのでここではまずはプロテインに関する基礎的なことを紹介していきます。

プロテインは太るの?

よくプロテインは太る!っていう話や声を聞きますが、プロテインを飲んだからと言って太るということはありません。

なぜならばプロテインの栄養素を見れば分かると思いますが、プロテインは低カロリー・低脂肪・高たんぱくに作られているからです。

もしプロテインを飲んで太るのであればボディビルダーなどは絶対に摂らないですよね。

なぜプロテインを飲むと太るというのが広まったかというとやはり手軽にたんぱく質を取り入れることが出来るので1日に何杯も飲んでしまうためです。

いくら低カロリー・低脂肪・高たんぱくであろうとも摂りすぎはエネルギーの過剰摂取となってしまいます。手軽にエネルギー補給が出来るからと言って摂りすぎれば太ります。

また十分に栄養を摂っているのにも関わらずさらにプロテインを飲めば当然太ります。

ご飯を山盛り、炭水化物を大量に取っていてプロテインを飲めば太りますし、その場合はプロテインが原因ではないです。

太るべくして太っているだけです。

ですのでプロテインが原因で太るということは間違った認識です。

プロテインの飲み方

プロテインは昔と比べると非常に飲みやすくなりました。昔は薬のようでダマになりやすかったですし、口の中にも残りかなりの人が深いに感じていたことでしょう。

しかし、今はかなり飲みやすく味の種類も豊富でジュース並みにおいしく作られています。

また牛乳や豆乳などと相性が非常によく消化されるのは遅くなりますが、ゆっくりと消化されていくの夜を抜いてプロテインにするという人には『牛乳or豆乳 + プロテイン』がお勧めです。

また飲むタイミングに関しては筋トレ後30分以内に飲むのがベストと言われていたり、寝る前に飲んだほうが良いとか、朝起きたときに飲むのが良いとかあります。

筋肉を増やしたい時は筋トレ後30分以内で、1食置き換えの時は夜に飲むようにしましょう。

とはいえそこまで気にしなくても良いです。筋トレ後に必ず30分後に飲まなければ筋肉がつかないというわけではありません。

またプロテインを飲んだからといって筋肉がつくわけではないのです。

あくまでも筋トレや運動をした後に効率よく筋肉になったり、低カロリー低脂質、高たんぱくで栄養素が高い飲み物を夜1食置き換えたら健康にもいいというぐらいに思っておくぐらいにとどめておきましょう。

ボディビルダーなどの本格的な人は別としてまずは運動第一です。

最後にプロテインはどこのメーカーを使えば良いの?って思うかもしれませんが、基本的にそこまでの違いはありません。

今は色々なメーカーが出ているので自分の好きなブランドだったり値段もそれぞれですので値段が安いものをまずは試してみるぐらいでいいと思います。

強いて言うのであればプロテインの本場アメリカのプロテインは日本よりも品質がいいとされています。

品質を重視していうのであればアメリカで一番親しまれているプロテインである『ゴールドスタンダード プロテイン』が1gあたりのたんぱく質の含有量も高くて1gあたりに換算すると料金もお手ごろです。

味はダブル立地チョコレートが甘ったるくなくスッキリしているので飲みやすいです。

とはいえ量が多いので、まずは継続してキチンと飲み続ける事ができるかどうかを安くて量の少ないものから購入しましょう。

シェアする

フォローする