1週間で-7kgの劇的変化したい人向けのキツいトレーニング法

よくインターネットの広告だったり、テレビや雑誌などでも劇的変化!1週間で-10kg!?などといった目に付く広告がありますよね。

夕食置き換えダイエット!とか酵素ダイエット!などの良く分からないけれどなんだか聞きそうな色々なダイエット方法があります。芸能人がインスタグラムに上げていたり、徹底した

しかし、本当に効果ってあるのでしょうか?多くの人が疑問に思いながらも手軽に痩せられるということでついつい始めてしまっていますが、中々いい結果には繋がらないですよね。

本当に効果があるのか分からないあやふやなダイエット法をするのはいやだ!来週には海に行かなきゃ行けない!とか来週はデートだから絶対に体重を引き締めたいと思っている人は多いですよね。

キツくても1週間ならば耐えられる!という人に向けて1週間だけのスペシャルメニューを紹介したいと思います。

ただし、ここ最近よく見かける「ながらダイエット」だったり「簡単に手軽にいつのまにか痩せている」「ダイエットしている感覚じゃない!」「ズボラな私でも続けられる!」みたいなダイエット方法ではありません。

昔流行ったビリーズブートキャンプのようにかなり激しい運動と食事制限を設けています。

ただし、普段から不摂生で暴飲暴食でお酒やドカ食いをしている人にはかなり効果が出て体重計に乗れば目に見えて体重が減っていくトレーニング方法だと思います。

-7kgを達成する為に行うこと、まずはスーパー糖質制限、そしてランニング、スクワット、体幹トレーニングです。

それぞれ説明をしていきます。

スーパー糖質制限

糖質制限というものを聞いたことがあると思います。当サイトでも紹介していますので詳しくはこちら「体重落とす分には最強!?糖質制限ダイエット」をご覧下さい。

糖質制限というのは基本的にお米や麺やパンといった主食に多く含まれる糖質を食べないで肉や魚、チーズなどを主食に置きかけるダイエット法です。

糖質制限は1食あたりの糖質量を40g以内に抑えるのですが、スーパー糖質制限の場合は1食20g以内に抑えるダイエット法です。

主食となるお米や麺といった炭水化物が大好きといった人にはかなりの苦痛になると思いますが、これを行うことだけでも少なくとも2・3kg痩せると思います。

ジョギング

スーパー糖質制限中に体を動かすとかなり体にきついと思います。頭が回らない状態になるのですが、それでも1週間だけ走り続けると思ってジョギングをしましょう。

この時にスピードは全くといっていいほどいりません。ゆっくりと早歩きよりもちょっとだけ小走りになるぐらいにゆっくりと息が上がらない程度に走るようにしましょう。

膝などにも負担がかかりますし、いきなり走り出すと心臓にも悪いです。

そのためゆっくりと1時間をジョギングをするようにしましょう。1時間のジョギングは大体走り始めて20分ほどで効果が現れてきますが、20分で止めてしまったら何の意味もありません。

本来であれば40分ぐらいでもいいとされていますが、1時間ゆっくりで途中できつければ早歩きにしてもいいのでゆっくりとジョギングするようにしましょう。

スクワット

ランニングをする前に筋トレを行うことで脂肪燃焼効果が高まると言われています。スクワットというのは最も大きな筋肉を動かしつつ他の筋肉も使うので一度の動作で最も多くの筋肉を使う筋トレと言われています。

部活などで習ったような手で勢いをつけて行うスクワットは間違ったトレーニングです。本当に効果があるスクワットを習ってから行うようにしましょう。

スクワットのやり方動画



スクワットの目安は、20回×3セット。ダンベルや器具を使わない自重トレーニングの場合、セット間のインターバルは30秒に設定するのが効果的と言われています。

回数を無理にするのではなくて正しいフォームでするように心がけてください。

体幹トレーニング

今世界中で流行っているといわれているのが体幹トレーニングですよね。体の芯の部分を鍛えるのでお腹周り等全身を引き締める効果があります。代表的なものはプランクと呼ばれるトレーニングで、これは30日間プランクチャレンジというものが世界中で流行っているほどです。

このプランクは慣れて来たら秒数を増やしていくものですが、1週間で体を引き締めるためには30秒を3セット行うようにしてセット間のインターバルは30秒で行うのがいいでしょう。

プランクの正しいやり方動画



スクワットと体幹トレーニングを行ってからジョギングをすることでより脂肪燃焼効果が高まります。

1日だけ運動を休む

どうしてもこの1週間で-7kgチャレンジを行う際に疲れてしまって走れなかったり、筋肉痛が酷くて走れないと言う日が来ます。

その場合は1日だけ休んでもいいです。正し、糖質制限だけは続けるようにしましょう。

かなりキツいですが、1週間続けたらかなり見た目は変わっていることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする